VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「子守唄よ」山口公演レポート⑤
ワークショップおまけ。

ミニ・コンサート終了後、平川小学校の皆さんにも舞台に上がってもらって、
楽器を近くで見て触ってもらうコーナーを設けました。

 

お筝をはじめて触った人も多いはず。
こんなふうに爪をつけて弾いています。



チェロのように大きな低い音の楽器を近くで聴いたり自分で弾いたりすると
音の振動がじかに体に伝わってきて、これはなかなかインパクトがあります。
私も昔はじめてチェロを間近で聴いたとき、体にものすごく音が響いてきて感動したのを思い出しました。

  

みんなの憧れヴァイオリン。
この日小さなヴァイオリニストがたくさん誕生しました。

 



重たいアコーディオンは、何と誰も一人で抱えることができなかった!
権頭さんが蛇腹をひいて、小学生が鍵盤を押して音を出しているところ。

 

丹野ネコによるフルートレッスン。
うたぐちの付いている管だけで吹いて音を出す練習・・・
難しい!

  

たくさんの打楽器をあやつる相川さんの周りには、黒山の人だかり。
アフリカの太鼓、ジャンベを出して「思いっきり叩いていいよ」とうながすと
平川小のみんな、ほんとに思いっきり叩いていい音出しました。
「ねえねえ、ストレス発散になるよ~」と噂は口コミで広がり
みんなズンドコ太鼓を叩いて楽しんでいました。



斉藤くんが「猫の二重唱」のために秋葉原で購入した「猫ミミ」は
小学生にプレゼント!
気に入ってくれてよかった~

いやぁしかし、小学生と同じくらいVOICEのお兄さんお姉さんたちも楽しそうですね!
小学生たちの好奇心に満ちたキラキラした目に、私たちも大いにパワーをもらった一日でありました。




(写真:佐々木幹郎&中村裕美 文:早坂牧子)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/86-ff425203
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。