VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「子守唄よ」山口公演レポート③

10月7日(日)には、今回の山口公演で児童合唱として参加してくださった
平川小学校合唱部の皆さんをお招きして、ワークショップを行いました。



まずは発声練習から。
身体をやわらかくして、腕でまるく輪を描きながら歌ってみましょう!

 

声だしをした後は、さっそく皆さんに中村裕美作曲の「子守唄よ」を歌ってもらいました。



その歌声の透き通ったことといったら!まさにエンジェル・ボイス。
「子守唄よ」は、聞きやすく親しみやすいそのメロディーに反して
実際に歌うとなると思ったより難しいのですが、
子供たちのみごとな歌いっぷりは、想像以上のものでした。
「一生懸命練習してくれたことがよくわかって、とてもうれしいです」
作曲者の中村さんも大喜び。



VOICE SPACEメンバーが代わるがわるにアドヴァイスをしていきます。
上の写真で指導しているのはお馴染みしゅうぞう(本名:豊田耕三)さん。
「一人一人が自分の中に時計を持つこと」「もっと耳をつかってお互いを聞き合うこと」
など、アンサンブルの基本精神をわかりやすくレクチャーしてくれました。

 

本番通りの配置で練習。
舞台の両側のバルコニー席で、小学生たちが歌います。
舞台とも、反対側の合唱とも距離があるので、声を合わせるのに
苦労しましたが、集中して頑張って練習に取り組んでくれたおかげで
次第に歌声もまとまってきました。
「これならいける!」と、中村さんが即座に「子守唄よ」の中間部を
小学生たちのみの歌唱に変更。
天使たちの声の唱和が、文字通り、天から客席に降り注ぐという演出が実現しました。
・・・実際にここでお聞かせすることができないのが、本当に残念です!

次回は、ワークショップ後半戦、VOICE SPACEによる
ミニコンサートの模様をお届けしましょう。


(写真:佐々木幹郎 文:早坂牧子)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/84-0f7a8d71
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。