VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「子守唄よ」山口公演レポート①

東京から約1時間半、山口湯田温泉へ降り立ったVOICE SPACE。
さっそく公演会場となる山口情報芸術センターへと足を運びました。



広いです!
音楽だけでなく、演劇やダンスなど幅広い用途に使用される多目的ホールだけあって、
様々な舞台設備が整えられています。



舞台の感触を確かめる面々。
さて、さっそく音響・映像・照明の打ち合わせが始まりました。

  

声や様々な楽器を使うこの舞台、一人一人の音響バランスを、丁寧に調節していきます。

 

下は映像の確認作業。
舞台中央にはおおきな白い布が垂れ下がり、ここに映像が投影されていきます。



映っているのは、昔の湯田温泉の映像です。
中也もこんな風景を見ていたのでしょうか。



中也の肖像チェック。
おかま帽をかぶったお馴染みのこの写真は、18~19歳頃に東京銀座の写真店で
撮影されたもの。
フランスの詩人ランボーを真似て、すまして映る青年中也です。



PA席から見た舞台の様子。
青い照明がとてもきれいです。
この舞台では、物語が進んでいく上で照明が重要な役割を担っています。
「子守唄よ」で生み出される光と影のおりなす世界、楽しみにしていて下さいね。

レポートはまだまだ続きます!

(by 早坂)

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/82-272d4c17
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。