VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



山口レポート第五弾!!!!!

覚和歌子さん(公式ファンサイトにもこの日の記事があります)。
かわいい少女のようなひと。
サーカス団に向けて「おみやげ」、VOICE SPACEに向けて「からだ」
という詩を朗読してくださいました。

VOICE SPACEのShuzoさんとのコラボも1曲。
会って2日目。前日にお話をして当日リハをして実現。
覚さんの声の高さに笛がとってもよく合って
余韻のように聞こえました。


みきろう先生。
「オポッサムと豆」「木」などを朗読。
読経のような発声で独特のリズムがある「行列」、
私(中村ゆ)の鍵盤ハーモニカとのコラボ「眠りの森で」など
音楽的な要素が盛り込まれた約20分の楽しい言葉の時間。


VOICE SPACE「湖上」(詩・中原中也/曲・中村裕美)

この「湖上」と次の曲「坊や」は今回の公演の為に書いた新曲。
今まで沢山の作曲家に曲をつけられている「湖上」。
私はそれらの曲を知りません。
(もしかしたら他の作曲家が作ったメロディーと
私が書いたものの中で似たような箇所もあるのかも??)
「ポツカリ月が出ましたら、舟を浮かべて出かけませう。」
という出だしのメロディーはポッカリと思い浮かんだものの
その次からのメロディーにはだいぶ苦心しました。

この詩でいちばん好きな部分は
「けれど漕ぐ手はやめないで。」の一行。
その一行の後、アイリッシュ楽器+αによる長い間奏が入ります。
この頃からでしょうか。
雨が強くなってきて、テントの天井を激しく打ち始めました。
私はピアノを激しく叩きました。
フルートがひゅうと風の音を響かせました。
やがて雨の音も声のように聞こえてきました。


VOICE SPACE「坊や」(詩・中原中也/曲・中村裕美)

これは中也の長男・文也が生まれて間もない頃に書かれた詩です。
同じ言葉が何度も繰り返されるところにリズムを感じます。
2回登場する「流れる清水のやうに泣く」の部分が好きで
ここでピカルディー終止させることがこだわった点ですね。

アイリッシュと日本歌曲のいいとこどりをしたような曲です。
何度も転調したり、笛に出しにくい音がガンガン登場したりで
ホイッスルのShuzoさんには初め苦労させちゃいました。
でも文句を言うどころか色々工夫して下さって私は頭が下がります。

雨は激しくなるばかりです。
「湖上」では幻想的なイントロを聴かせてくれたハープの廣瀬さんが
「坊や」ではバウロンに持ち替え、
雨と共に8分の9拍子のリズムを打ちだすと
百歳になった中也もびっくりしたんじゃないでしょうか。

VOICE SPACE「はじまり はじまる」(詩・佐々木幹郎/曲・小室等)
最後に、倉敷でも全員で歌った「はじまり はじまる」を
早坂牧子をメインボーカルにみんなで演奏しました。

この日はサーカス小屋でのコンサートの最終日。
力を尽くしてくれた皆様もステージに上がり、
壇上も客席もみんなで声をあわせて
「ゆあーん、ゆよーん、ゆやゆよん」と10回唱え
幕は下りました。


聴きにきてくれた箏の澤村くんも一緒に集合写真。
…というか顔半分しか写ってない(笑)。

(文:中村ゆ)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/67-1c17e620
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。