VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



VOICE SPACE in 倉敷 その7 詩と音楽のコンサート (第一部)
お待たせしました、倉敷インスピレーション本番の模様をお伝えします!

まずは第1部でのVOICE SPACE&小室さんのセッションの様子から。今回初共演を果たした私たち。一回目の練習から、小室さんのあま~い歌声にくらくら。そして、そのやさしいお人柄、ギターを弾くきれいな手にもくらくら。この共演でたくさんの宝物をいただいたような思いです。ジャンルを越えて、一緒に音楽することの喜びをかみしめました。


本番前にこそっと練習している小室さんとフルート丹野さん。


舞台裏はこんな感じでした。
小室さんのギターで緊張も和らぎます・・・


本番開始!
ピアニスト萬谷さんとの共演のため今回書き下ろされた『雨のポカラ』、すてきな曲です。ため息出ちゃう!中間には萬谷さんのアドリブ・ソロが入ります。これもまた詩のイメージに合っていてため息でした。。


次の『はじまりはじまる』には声群と(e)Shuzo Bandも加わって、
みんなではじまり、はじまる。


『石と死者』は、小室さんの弾き語りに女声とバウロン&ブズーキ。
だが死者はやってくる、自らの名を告げてやってくる・・・
歌が終わってからも続くバウロンの足音。


『103歳の鉄腕アトム』では、哀愁のブルースに乗せて、フルートが老いたアトムの姿を歌います。フルートとギターの掛け合いがこれまたかっこいい!!

DSC_0553
ステージの最後にはみんなでもう一度『はじまり、はじまる』を歌いました。
どこまでもやわらかに響き残るギターの音に、ほろりときた私。
小室さん、またVOICE SPACEに遊びに来てくださいね!!

(by 早坂)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/49-34e500c5
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。