VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



VOICE SPACE 2006 in 藝祭 (3)本番風景
本番風景。
たくさんのお客さんが来場してくださいました!
こちらは森川作品の様子です。↓

独唱・声群(3パート)・アコーディオン・ヴァイオリン・ピアノ・パーカッションによる、
VOICE SPACEの中ではかなり大きな編成の作品です。

geisai17.jpg
「あ~ぁあ~あんあんそ~れ~な~の~に~」
こぶしをきかせて熱演する響子ちゃん。
この日、彼女はたまたま着物を着て出る他のイベントに参加していて
VOICE SPACEの本番用には別の衣装を持って来てくれていたのですが
部員が皆口をそろえて「そのままでやんなさい!」とアドヴァイス。
森川作品で歌う演歌の部分「ああそれなのにそれなのに(仮題)」に
ぴったしハマっていました。

geisai16.jpg
今回VOICE SPACE初参加、アコーディオンの権頭さん。
森川作品では、時に大正・昭和の大衆歌、時にデジタル音のような前衛風と、
アコーディオンの聴かせどころがもりだくさん!

お次は『メアリーとダニーの庭』です。

我らが佐々木先生による、アイルランドが舞台の詩。
(e)Shuzo Bandの奏でるアイリッシュ・ミュージックと、
佐々木先生の他の作品からもってきた言葉のモチーフを散りばめた声群パートに乗せて
朗読しました。

geisai20.jpg
(e)Shuzo Band。
この前日、リーダーShuzoくん(中央)はなななんとマイ笛11本を紛失してしまい
心中穏やかでない中、VOICE SPACEの本番は代わりの壊れた笛で乗り切ってくれたのでした。
でもそんなことを感じさせない、すてきな演奏に一同うっとり。
後日笛も無事に見つかって、よかったよかった。

geisia13.jpg
今回特に衣装の統一をしなかったのですが、
シックに決めた人あり、他の国にトリップしちゃった人あり、自分の創作世界をアピールした人あり、
いろんなのがいて楽しいですね。

geisai25.jpg
終演後の1ホール入り口にて。
ふ~ほっと一安心!
こうして無事VOICE SPACE藝祭公演は幕を下ろしたのでありました・・・

(by 早坂)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/26-5a86d902
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。