VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

FC2ブログ



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




5. 18は渋谷でVOICE SPACEライブ!
Saravah 1 Saravah 1

先日オープンしたオフィシャルサイトで既に告知していますが、ブログでも改めてお知らせです。

5月18日(水)、"VOICE SPACE"が渋谷のレストラン・バー「サラヴァ東京」でライブをします!
「今日の音楽、明日のうた」をテーマに、メンバー一同が思い思いに詩、歌、インスト作品を持ち寄る、今までのVOICEライブにはなかったスタイルです。

今回のライブ開催は、震災から2週間後の3月26日、文筆家・大竹昭子さんが主催し同じサラヴァ東京で行われた「ことばのポトラック」というイベントが大きなきっかけでした。
「地震被害による悲しみと不安を突破するのに、いま私たちの心が欲しているのは、情報や状況説明以上に、心を強くしてくれる詩の『ことば』」であるという大竹さんの呼びかけに、詩人・歌人・音楽家など十数人の「ことば」のプロが集って、自作、他作、翻訳による詩や散文の朗読、歌唱などのパフォーマンスで応えたもの。
(「ポトラック」とはあり合わせ料理の意だそう。イベントの詳しい内容は、大竹昭子さんのブログ「カタリココ」で紹介されています。)

多くのVOICEメンバーたちが、震災直後の自粛ムード漂う時期も音楽活動を続けていました。大きな出来事に対するアーティストのアプローチがいやおうなしに問われる中、日々変わる観客の反応を間近に感じた人、今まで前提としてきた足場が覆されるような思いにかられた人、それぞれがいろんな思いを抱えて、発信と沈黙の間で揺れていましたが、とにかく、今の個々人の思いを持ち寄るという「ポトラック」のスタイルを借りて、VOICE SPACEもライブをやろうということになりました。

持ち寄りだけに内容はいろいろですが、福島弁の語りでパフォーマンス活動をされている菊地裕貴さんを招いたコラボレーション、VOICE SPACE育ての親・詩人の佐々木幹郎氏の詩にコンポーザー小田朋美・中村裕美が作曲した「明日」などなど、新たな作品を交えつつ、メンバーそれぞれの得意分野の演奏も味わえる、楽しいライブになりそうです。

昨日このコラボと「明日」の練習があったのですが、ユーモアあり、ホロリとくる歌心あり、いや~ちょっとまたおもしろいですよ、これは見逃せませんよ、皆さん!!

ライブは1週間後に迫っておりますが、どうぞ皆様お誘い合わせの上お越し下さい。
チケットのお問い合わせは、左のメールフォームよりどうぞ!

------------------
「VOICE SPACE LIVE in サラヴァ東京」
詩と音楽のコラボレーション集団"VOICE SPACE"が贈る、今日の音楽、明日のうた。


日時:2011年5月18日 (水) 19:00 open/19:30 start
チケット料金:前売 2000円/当日 2500円 1ドリンク別
会場:SARAVAH東京(渋谷駅徒歩6分)http://www.saravah.jp/tokyo/
出演:石井千鶴(鼓)、黄木透(テノール)、大石俊太郎(サックス)、小田朋美(作曲、ピアノ)、菊地裕貴(語り)、佐々木幹郎(詩、朗読)、 澤村祐司(箏)、関口将史(チェロ)、豊田耕三(アイリッシュフルート)、中村裕美(作曲、ピアノ)、中村大史(ギター)、早坂牧子(ヴォーカル)、水本紗恵子(語り)、渡辺元子(尺八)
-------------------

(Makiko HAYASAKA)
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/177-ef87d3db
▲TOP