VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



楽しい詩の世界がはじまりはじまる。
客席(m$)

9/25

夜。
夢の世界のような倉敷チボリ公園の中にある
かわいいホール・カルケバレン劇場にて
第4回倉敷インスピレーションがスタート。

以下、
☆は「まるで六文銭のように」のレパートリー、
★はVOICE SPACEのレパートリー、
青文字はまる六の演奏、
赤文字はVOICEの演奏、
ピンク文字は混合メンバーによる演奏です。

■第1部■

まる六(y#)
1.☆街と飛行船(曲:小室等 詩:別役実)
2.☆面影橋から(曲:及川恒平 詩:田中信彦・及川恒平)
3.☆雨が空から降れば(曲:小室等 詩:別役実)

まる六がバーンと登場!と思ったら恒平さんがなかなか出てこなかったり
「雨が空から降れば」の出だしで小室さんがキーを間違って弾きだしてしまったので
最初からやりなおしたり
そんなゆる~い感じで会場全体がリラックスなムードに。
いや~それにしても「街と飛行船」はかっこいい!
出だしからすべるようにコーラスが入ってくる瞬間、心躍りますね。

スパイ(y#) スパイリハ1(m$)
4.☆ひげのはえたスパイ(曲:小室等? 詩:別役実)
前半のメイン曲がこれかな?
別役実作の演劇「スパイ物語」の中で歌われる歌を
「まる六」+VOICE混合による総勢14名の大アンサンブルで演奏。
詩のぶっ飛び加減と、途中でコロコロ変わる曲調には
VOICEのメンバーは最初はかなり戸惑いましたね~。
でもそれに小田さんがさらに手を加えてもっとぶっ飛んだ曲に!

スパイリハ4(m$)
5.★どこへ行くのですか?(曲:中村裕美 詩:佐々木幹郎) [2008/世界初演]
11人の演奏家のためのミニマルな音楽。(VOICEの10人+小室さんによる朗読)
「どこへ行くのですか?」と長い詩の中の一部の言葉を拝借して音楽にしてみました。
言葉や楽器のフレーズがそれぞれリフレインしながら混ざり合い
グラデーションのようにだんだん色を変えていくような音楽にしたいなと思ったら
結果、文字通り、どこに行くのかわからなくなる音楽になりました(笑)。

6.★呪文(曲:中村裕美 詩:佐々木幹郎) [2008/日本初演]
5月に北京大学で初演。楽器も弾かなきゃ歌も歌わない。
しゃべり声だけによって作られたへんてこなmusica。でろれん。

次回は第2部の様子をレポートします。

Posted by yumi-NAKA.
Photo:(m$)mikiro SASAKI, (y#)yumi-NAKA.
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/121-076e94aa
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。