VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



倉敷でのすてきなひとときに感謝

皆様、今日からはいよいよ10月
虫の音は 雨に隠れていますね。

さて、度々宣伝をさせて頂いていました「第4回 倉敷インスピレーション」が、先週無事に終わりました。
当日、会場にいらして下さった皆様、そして、
舞台でご一緒させて頂きました"まるで六文銭のように"の皆様、本当にありがとうございました。
申し遅れましたが、私は、箏の澤村祐司です。

前回2月に訪れた時と違って今回は、大勢のメンバーと一緒に時間を過ごしました。
やっぱり人数が増えると、それだけ奏でられる音が多くなって、
響きも厚くなるからでしょうか…。思い出もたくさん持ち帰ることができたように感じます。

舞台が終わってもう六日は経っていますが、私の中には、まだ、あのメロディーが響いています。

秋 雨
降る 日
あがる日…

これは、今回発表された新曲『倉敷過ぎてー倉敷相聞歌』の詞の一部なのですが、
この曲を歌った時の感動が、いまだに強く残っているのです。
同時に、「終わったんだなぁ」という寂しさもあります。
打ち上げでは、大合唱のシーンを思い出して、一人うるうるしていたくらいです(苦笑)。

さて、舞台を振り返ると、私達VOICE SPACEの演目だけでもたくさんの新曲を発表しました。
声楽の人も楽器の人も、全員が舞台の上でリズミカルな朗読をして演じる作品、
6拍子のリズムの中で楽器と言葉がぶつかり合う作品…、
私も、自身の二作目を、発表することができました。

次回の私からの記事では、自身の作品について書いてみようとおもいます。
そして、思い出した倉敷での一こまも、一緒に書き留めたいと思います。 
 


    

posted by Yuji (photo: Sasaki Mikirou)


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/118-f10a396c
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。