VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雲が破れるとき
あけましておめでとうございます。
新年最初の記事は昨年発売になった佐々木詩人の著書の紹介をします。

雨過ぎて雲破れるところ雨過ぎて雲破れるところ
(2007/08/24)
佐々木 幹郎

商品詳細を見る


昨年夏に出たエッセイ集『雨過ぎて雲破れるところ』は
月刊「みすず」で連載されていた「山小屋便り」が単行本化されたものです。

VOICE SPACEも2度、訪れたことのある「山小屋」は不思議な世界。
ここに集まる人々は薬剤師だったりキャベツ農家だったり
みんな普段はバラバラ。だけどみんな音楽が大好き。
山小屋はここで遊ぶみんなのもの。
“シジン(佐々木幹郎氏)”は、どんなに忙しいときでも
月に数回のオフをこの山小屋で過ごします。

夏にはグースベリーでジャムを作り、冬には「氷のオブジェ」を楽しむ。
そんなふうに山小屋で大自然と遊ぶおじさん達の
なにげない日々がテンポよく綴られています。

後半のほうにVOICE SPACEも登場しますので
(2006年夏に山小屋を訪れたときのエピソード)
是非読んでみてくださいね!

yamagoya1
スキャナの大きさを考えずに大きい紙で作ってしまったので
泣く泣く分けました
yamagoya2 yamagoya3

(by yumi-NAKA.)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
▲TOP
この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

▲TOP
この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://voicespace.blog58.fc2.com/tb.php/102-a4b95427
▲TOP



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。