VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4月26日(木)、VOICE SPACEは再び、東北民謡を!
東北を唄う―高橋竹山・VOICE SPACE

津軽三味線の二代目高橋竹山とVOICE SPACE邦楽組が、再び、共演します!
新曲、新歌詞、ピアノも加わって、バージョン・アップ。
4月26日(木)、東京文化会館小ホールで、お会いしましょう!

東北を唄う―高橋竹山とVOICE SPACEチラシ(120426)
東北を唄う―高橋竹山・VOICE SPACEチラシ裏(120426)

******

出演 二代目高橋竹山(津軽三味線)

共演 VOICE SPACE(澤村祐司・箏+石井千鶴・小鼓+渡辺元子・尺八+小田朋美・ピアノ)

ゲスト  成田涼子(長唄・三味線)

******

日時 2012年4月26日(木) 19:00開演(18:30開場)

場所 東京文化会館小ホール

料金 5000円(全席指定・税込)

主催 東京労音

【予約・お問い合わせ】  東京労音 TEL : 03-3204-9933
【その他のチケット取扱い】
東京文化会館チケットサービス TEL : 03-5685-0650
チケットぴあ TEL : 0570-02-9999
ローソンチケット TEL : 0570-000-777
CNプレイガイド TEL : 0570-08-9999
イープラス(パソコン・携帯) http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002005155P0050001P006001P0030018

*ご予約・ご購入いただいたチケットはキャンセルできません。
*未就学児のご遠慮ください。*会場内での撮影・録画・録音等は禁止されています。

スポンサーサイト


3月17日の「東北を歌う」コンサート満員盛況! ありがとうございました。
VOICE SPACE邦楽組が、二代目高橋竹山と東北を歌うコンサート、
「第3回うたげの会」(3月17日)にお出でくださったみなさん、ありがとうございました。

なんと80名定員のところを約120名が参加するという、大盛況でした。「ソーレッ」の掛け声とともに、お客様に座席を詰めていただき、入りきれない方の席を作るという、まるで芝居小屋のような光景。Plan-Bの会場は、最後まで熱気と緊張感があふれ、舞台は徐々に過激になりました。2時間を超える公演に、ご協力をいただき、感謝感激です。

自然とはやされた手拍子と、東北民謡への唱和。長唄では、三味線と箏のセッションという初めての試みも。高橋竹山と佐々木幹郎のトークにも、熱心な質問があり、それに応えて、アンコールの「新相馬節」のあとに、さらにアンコールの「八戸小唄」。民謡を聴いて、初めて泣いたというお声を、多くのお客様からいただきました。お礼を申し上げます。

【演奏曲目】

◎第一部◎

津軽三味線独奏 / 高橋竹山 「北の唄―江差追分変奏曲」・「三味線じょんから」・即興曲

VOICE SPACE合奏 /「ひとこと」澤村祐司(箏)・石井千鶴(小鼓)・渡辺元子(尺八)・作詞/佐々木幹郎

トーク① 高橋竹山+佐々木幹郎 「津軽三味線と初代竹山について」

◎第二部◎

長唄・「黒髪」 成田涼子(三味線)+澤村祐司(箏)
   「ふなうた」 成田涼子(唄)

東北民謡・高橋竹山+VOICE SPACE (澤村祐司・石井千鶴・渡辺元子)
   「外山節」・「斎太郎節」・「牛方節」・「会津磐梯山」

アンコール・高橋竹山+VOICE SPACE 「新相馬節」

トーク②  高橋竹山+佐々木幹郎 「東北民謡について」

再アンコール・高橋竹山 「八戸小唄」

*****

次回は、4月26日(木)に東京文化会館小ホールで「東北を唄う―高橋竹山・VOICE SPACE」(主催・東京労音)で、お目にかかります。VOICE SPACEからは、澤村祐司(箏)、石井千鶴(小鼓)、渡辺元子(尺八)の3人に、小田朋美(作曲・ピアノ)が加わります。新曲、新作詞曲もあります。さらにバージョン・アップした演奏をお聴きください。

 


3月17日(土)、VOICE SPACEは東北民謡に挑みます!
VOICE SPACE邦楽組は、津軽三味線の名手・二代目高橋竹山さんと組んで、
東北民謡に挑みます!
昨年の夏から、秘かに(!)練習に励んできました。
ぜひ、この機会に、東北の声をお聴きください。

主催の「うたげの会」は、東日本大震災のあと、
震災後の「歌」と「語り」を考えるために結成されたグループです。
発起人は7名。文化人類学、国文学、詩、宗教史、民俗学などの専門家が集まり、
さまざまなイベントを通して、今後の課題を考えます。

これまでに、第1回(2011年10月)は琵琶演奏、
第2回(2012年1月)は泉鏡花の物語の一人語りを開催。
第3回目は、二代目高橋竹山とVOICE SPACEの演奏になります。
司会と解説は佐々木幹郎。

これまでとは一味ちがった、VOICE SPACEの世界をお楽しみください。

竹山とVOICE東北を歌うチラシ120317


◎第3回うたげの会◎

「東北を歌う―津軽三味線の世界」
高橋竹山とVOICE SPACE

津軽三味線の一本一本の糸。
その音色のなかに、
東北を見る。東北を聴く。
柔らかな撥のうねりは、大地の声をとらえ、
海への歓喜をうたう。
聴こえるものは、聴こえないもののなかにある。
「歌」も「物語」も、ここからはじまる。

出演: 二代目高橋竹山(津軽三味線)
    澤村祐司(箏・VOICE SPACE代表)
    渡辺元子(尺八・VOICE SPACE)
    石井千鶴(小鼓・VOICE SPACE)
ゲスト:成田涼子(長唄・三味線)

司会・解説:佐々木幹郎

日時:2012年3月17日(土) 開場18:00,開演18:30
場所:plan-B  
   東京都中野区弥生町4-26-20 モナーク中野B1
   電話 03-3384-2051
   http://www.i10x.com/planb/
   東京メトロ 丸の内線 「中野富士見町」駅より徒歩7分
料金:一般2500円 学生2000円(学生証の提示をお願いします)
全席自由

お問い合わせ/utg0311@gmail.com

主催:3・11以後の歌と語りを考える「うたげの会」
◎発起人◎川田順造(文化人類学)/藤井貞和(国文学・源氏物語)/佐々木幹郎(詩人)/山本ひろ子(中世宗教史)/兵藤裕己(国文学・平家物語)/赤坂憲雄(民俗学)/樋口良澄(編集)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。