VOICE SPACE
  詩と音楽のコラボレーション集団 "VOICE SPACE" 公式ブログ
CD

声のまぼろし

CD「声のまぼろし」
2010年2月28日発売 ¥2000
ご購入はこちら→RAGTIME



Information

VOICE SPACE 

Author:VOICE SPACE 
・VOICE SPACEとは
東京芸術大学音楽学部の学生、院生、卒業生を中心とした、 現代詩を研究する音楽グループ。「音楽文芸」講座担当の佐々木幹郎氏、成田英明氏を顧問として2004年に発足。
>>メンバー



mail to VOICE SPACE



New Entries



Categories



Maxim

FC2ブログ



Comments



Trackbacks



Archives



Thanks!

>



Special

VOICE SPACE in 倉敷
Web写真集
(全330頁)

スライドショー 一覧


倉敷インスピレーション2006のレポートと併せてご覧ください。

レポート



Photo Club

VOICE SPACEメンバーたちが撮った写真を公開! VOICE SPACE写真クラブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Search



Links

このブログをリンクに追加する



RSS



Let's play!




確かに、人の声である。蛙の声とは、はっきりかはったひびきをひいてくる。(第2部 解説 by N)
こんにちは。ソプラノでもギターでもない中村です。前回のつづき!

★水本&菊地企画
8.ただたわいない幸福
(詩:草野心平『ごびらっふの独白』/構成:菊地裕貴、水本紗恵子/映像:水本紗恵子)
語り:菊地裕貴、水本紗恵子
朗読:佐々木幹郎
蛙たち:澤村祐司、小田朋美、早坂牧子、中村裕美、中村大史、佐々木幹郎

菊地さんと水本さんは美術学部の先端芸術を専攻しています。
水本さんには今までスタッフとしてビデオを撮ってもらったりしていましたが
今回は作品を作り出演者として参加。菊地さんはVOICE SPACE初参加。



芸大のアートパス2010で菊地さんが上演した『ばらあら ばらあ』という作品
(草野心平の『ごびらっふの独白』をうがいをしながら朗読するというもの。
参考動画↑は菊地さんとご家族が宅録したものです)を
菊地さんが水本さんが今回公演用に構成しVOICEメンバーとコラボレーション。
菊地さん、水本さん演じる福島女子トーク、
佐々木幹郎氏によるがまがえるのような蛙語の朗読、
VOICEメンバーによるうがいのコーラス。
やがて福島に夜はきて、また朝がきます。

★渡辺企画
9.松風の曲
(根笹派古典本曲)
尺八:渡辺元子

この楽曲は、コミ吹きという奏法で演奏しています。
コミ吹きは津軽に伝わる特殊な奏法で、息で音を切ります。
東北の荒波、笹を吹き抜ける風(根笹派の由来)、等イメージがあります。
ただ、それは半ば伝説のようなもので、作曲者もいないので、確定は出来ないそうです。
(渡辺元子)

★黄木&澤村企画
10.潮音
(詩:島崎藤村/曲:宮城道雄)
Tenor:黄木透 尺八:渡辺元子 箏:澤村祐司

今回はこういう、今までのVOICEでやってそうでやってなかったメンバー同士のコラボを
やってみる音楽の楽しみもあっていいんじゃないかな、と思って
私がぼそっと「宮城道雄×黄木透はどうかな…」と言ってみたりしたのが実現しました。
楽曲解説は前々回の澤村祐司による記事をご覧下さい…!

★早坂企画
11.翼
(詩、曲:武満徹)
Vocal:早坂牧子 Piano:小田朋美

実はこのVOICE SPACE LIVE in SARAVAHを企画したのは早坂牧子。
現在イギリスの大学院でパイプオルガンを研究している早坂は
一時日本滞在中に昨年12月の東京インスピレーション2ndを企画し、今年3月の西宮公演にも出演。
震災直後にイギリスに帰りましたが、「なにかやろう」と4月にこの企画をもちだし
日本にいる我々とSkypeでミーティングを重ね、このライブが実現しました。

★中村(ゆ)企画
12.amefure2011
(詩:谷川俊太郎『雨よ降れ』/曲:小田朋美/編曲:中村裕美)
Vocal:小田朋美 T.Saxophone:大石俊太郎 Cello:関口将史 Piano:中村裕美

これは小田企画ではなく私企画なのです。
2010年3月に行われた第1回東京インスピレーションにて初演されて以来
小田朋美のライブ定番曲になっている『雨よ降れ』を
私がカバー、というか、リメイク。という、
マニアックなVOICEリスナー必聴の特別企画w!
ちなみにこちらが原曲であります。。↓


VOICE公演初出演の大石俊太郎氏のサックスは空を裂く鋭い雨のようにリズムを打ちました。

13.明日
(詩:佐々木幹郎/曲:小田朋美、中村裕美/編曲:小田朋美)
Vocal:小田朋美、黄木透、早坂牧子、澤村祐司、石井千鶴、渡辺元子、水本紗恵子、菊地裕貴
S.Saxophone:大石俊太郎 Cello:関口将史 Guitar:中村大史 Bodhran:豊田耕三 Piano:中村裕美

2011年3月27日にSARAVAH東京にて行われた「ことばのポトラック」にて佐々木幹郎氏が発表した詩。
作曲はほぼすべて小田が書いていて、私が書いたところといえば冒頭の「あした」だけなので
原案:中村裕美、作曲:小田朋美といったところですね。。
ステージで歌っていたみんな、客席で曲を盛り上げてくださった皆様、
それぞれの明日が素敵な明日でありますように。

当日の本番の映像です!(映像編集:山口直哉)

(真ん中で「明日」以外のところを歌っている人が小田朋美で、
「明日」を歌ってる人は登場順に、菊地裕貴、水本紗恵子、石井千鶴、渡辺元子、澤村祐司、
黄木透、早坂牧子です)
スポンサーサイト